ほ~え~ば甲州弁

ほ~え~ば甲州弁

日常の話題やニュースを甲州弁でピックアップ 更新は・・・不定期 気分次第です

 

こせーて

連日のニュースで報道されている『森友学園問題』

学園長の籠池氏の証人喚問が先日行われたけど、いったいどこまでがホントなのか?

誰が嘘をついているのか?

安部首相の奥さん・昭恵夫人はどこまで関与しているのか?

ワイドショー見ていると なんだか焦点がどんどんズレてきていて そもそも何が問題なのかが分からなくなってきた

毎度のことながら グレーの部分が多く ズルズルとこのまま究明はせず 

籠池氏が”悪者”ってことで決着つけようってな雰囲気になり始めた

臭いものにはフタをしろってやつですな

かつてのロッキード事件じゃないけど ホントはもっともっと深いとこに”悪者”が潜んでるんじゃ?

いずれにしてもこの問題 すっきり決着付くような気がしないのはオヤジだけじゃないでしょう


結局 籠池氏が作ろうとした森友学園小学校については開校しない(できない)んだけど  

この問題が発覚しなければ 昭恵夫人も名誉校長で 教育勅語を柱とした教育が行われたってことなんだよなぁ



ほんとにこんな学校こせーていいずらかね








スポンサーサイト
 
 

めっかさらん

ノーベル文学賞にシンガーソングライターのボブ・ディラン

このニュースを聞いたとき えッなんで?と思ったのはオヤジだけではないはず

ノーベル文学賞とは文学の分野において理念を持って創作し もっとも傑出した作品を

創作した人物に授与される名誉ある賞

これまで日本では川端康成 大江健三郎の2名が受賞しており 

近年では村上春樹が受賞するとかしないとかで話題になっている

一般的には文学=作家というイメージでいたんだけど 

今回のボブ・ディランの件で作家でなくてもいいんだということがわかった

だが 受賞したボブ・ディランはノーベル賞事務局からの連絡が取れずにいるらしい

このままでは受賞辞退か?などのニュースまでが出始めた

受賞の意志があるのか 授賞式の連絡などが伝えられない状況は確かに事務局にとっては大問題でしょうね

きっと今頃事務局のみんなが必至なって探しているんだろうな

っていうか ボブ・ディランもなんか言ってあげればいいのにね


まだめっかさらんだけ~
 
 

あいきあいって

《Pokémon GO》 「街にいるポケモンを集める」という設定のスマートフォン向けゲームが配信され日本中を席巻している

ポケモンはゲームソフト「ポケットモンスター」のシリーズに登場する架空の生き物だ

スマホのカメラや位置情報機能 地図データを使い ポケモンがモニターに登場する

現実の風景の中にポケモンがいるかのような合成映像を見ながら遊べる

地図を手がかりに公園などを歩いて探す 見つけるとスマホを操作しポケモンを

閉じ込めるアイテム「モンスターボール」を当てることで捕まえる

何となく「昆虫採集」にも通じるような喜びが人気につながっているんじゃないかと思う

一方でながら運転や歩行が原因で事故や事件もすでに発生している

海外ではポケモンを探すのに夢中のあまり立ち入り禁止区域に入っちゃったり 他人の敷地に入り

撃たれちゃったなんて事件も発生しているらしい

いつもは人気のない公園や神社などに多くの人が集まっているニュースも聞かれ 言い意味でこれを

上手く利用すればいいと思うけど 心配なのはやっぱり犯罪や事故

やるのは構わないけど 利用者の”意識”が問題だね


たいへんのしが あいきあいってめっけてるよ





 
 

えらいこん

「生前退位」の意向を示されたことが明らかになった天皇陛下

 天皇の仕事はまず憲法に定められた国事行為がある

「内閣の助言と承認」により行われ 内閣総理大臣や最高裁長官の任命 

法律や条約の公布 国会召集 衆議院の解散 栄典などの授与

皇居内での伝統行事や外国要人との面会 各種式典への出席

他には火曜と金曜に行われる閣議後 内閣から届く書類に細かく目を通して署名

1年間での署名は約1000件に上るとのこと

こうした国事行為の他「国民の象徴」という立場の公務も数多い

例えば新年の一般参賀 園遊会 全国戦没者追悼式や国民体育大会などの各式典出席や

国賓の歓迎行事 外国親善訪問など

式典などで述べる「お言葉」は自ら推敲するんだって

ほかにも文化芸術やスポーツ振興のためのコンサートや美術展鑑賞 スポーツ観戦も頻繁

各所から寄せられる「ぜひ陛下に来ていただきたい」という願い出を可能な限り受け入れているとのことで

スケジュールはぎっしりで休む暇もないらしい

忙しいなんて言ってられないのが現状のようで 仕事を丁寧にこなすために健康管理を怠らず

規則正しい生活や適度な運動を心がけているという天皇陛下

他の誰も代わることが出来ないんで大変だろうね

一般社会では想像がつかない世界だけど 『生前退位』 世代交代って意味でいいんじゃないでしょうかね



若いもんにゃ任せちゃおけん!

なんてこと頑固な年寄りはいるけど 引き際ってのも大事なんだよね

陛下の仕事も忙しくてえらいこんだね



 
 

なんつこん!

7月10日投票の参議院選挙が公示され 選挙戦が始まった

今回の選挙で我々有権者が関心があるのは医療や年金等の社会保障問題 

アベノミクスの成否等の経済・景気問題だけど

最大の争点は”憲法改正”とされている

そして公職選挙法が改正され18歳からの選挙権が与えられ 高校生が投票する初めての選挙でもある

街には候補者の選挙カーが繰り出し 遊説に回っているが 選挙の時だけ

おいしいこと言って あとは・・・・なんてことあるから しっかりと公約や主張を聞き

大事な1票を投じたいもんです


さて選挙といえば 先日ザル法といわれる『政治資金規正法』をうま~く使い

公私混同でセコイ問題ばかりが飛び出し やっと辞任した元東京都知事・舛添さんの後任を決める

東京都知事選も注目される

山梨県人としては 直接関わることはないんだけど 誰になるか?は気になるよね

それにしても あれだけ騒いだ舛添問題

本人が辞めたら さ~と幕を引いてお終い

結局 究明はされずにハイ次の選挙って感じ

これまでこんなこと何度も繰り返えされてきたことやら

でもね その政治家を選んでいるのは”自分たち”なんだよね

ん~やるせないね~

またけェ? なんつこん!

 








 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ong

Author:ong
うっち~の甲州弁研究所管理人です

訪問者
.
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login