ほ~え~ば甲州弁

ほ~え~ば甲州弁

日常の話題やニュースを甲州弁でピックアップ 更新は・・・不定期 気分次第です

 

ゆっつら!

カミさんの代わりに夕食の買い物の出かけた
言われたものや自分の食べたいもの 割引商品などをカゴに入れレジへ

順番を待っていると隣のレジに子供を叱りながらカートを引く30歳くらいの母ちゃんが並んだ
子供は母ちゃんのスカートの裾を引っ張りながら泣き叫んでいる

「一つだけってゆっつら!

チラッとカゴを見たら子供用のカゴ(駄菓子専用)には駄菓子が三つ入っていた

「これだけじゃ足りな~い もっとぉ」

どうやら一つだけじゃ満足しないらしい

それでも一つだけの約束を守らせようと母ちゃんは泣き叫ぶ子供を諭している

「痛ッ!」

子供が反撃に出た 母ちゃんの足を抓ったらしい

「やったなぁ 倍返しだ!」

母ちゃんも負けてはいない 子供の腕を掴み抓る

子供の泣き声が更に大きくなった

おいおいそこまでしなくてもと思ったけど この結末はどうなるのか気になった
自分の順番がきて会計を済まし台で商品を袋に入れながらさっきの親子のバトルを観察

母ちゃんは泣き叫ぶ子供を無視しながら順番待ちのカートを押す
子供は考えたんだろうね
カートの前に廻りキャスターのところを掴み方向転換 レジに入らせないようにしていた

おッなかなか大胆な抵抗じゃん がんばれ~
オヤジは子供を応援した 

でも所詮子供の力 母ちゃんにかなうわけない
あっさりとカートは元に戻され更に前へと進んだ

いよいよ順番が回ってきてカゴがレジ台に


すると子供の最期の抵抗 駄菓子の入ったカゴを取り レジから逃走した

そうかぁ レジを通させない作戦か

これにはさすがの母ちゃんも困惑気味

さてどうするのか?

チャッカーが次々に商品をレジを通していく間に逃げる子供を素早く捕まえるとカゴを取り上げ

「お菓子が三つあるんですけど一つだけにしてくだい」

カゴを渡すとチャッカーにそう伝えた

”一つだけ”の約束をあくまでも通す母ちゃん

抵抗虚しくバトルに敗れた子供はヒクヒクしながら母ちゃんを睨んでいた

「もうあんたは買い物には連れてこないからッ!」

「二つは返して来なさいッ!」

寂しそうに肩を落とし渋々とお菓子を返しに行く子供

周りの目も気にせず大きな声で子供叱る母ちゃんに最初は驚いたけど 子供を甘やかすこと無く約束を守らせた母ちゃん 

今時にしちゃ珍しいと思ったのはオヤジだけじゃなかっただろうなぁ















 





スポンサーサイト
 
 

今ずら

無題2
受験シーズン真っ只中 受験生はもちろんその家族にとっても大事な時期 インフルエンザやノロウイルスなど体調管理に気をつけベストの状態で試験には臨みたい

毎年のことだけど受験シーズンが一段落するとテレビでは予備校のCMが多くなる
残念ながら試験に落ちた学生や家族にはキツイCMだろうけど ”再チャレンジ”へのお誘いって訳だ

その中でインパクトがあった某予備校の現代文講師
今現在での力(学力)の差が受験本番での差になるから その差を縮めるために勉強をいつするのか?
それは今でしょって流れで独特の口調とドヤ顔で訴えてたものだけど 最近クルマメーカーTOYOTAのCMでそれが聞ける
もちろんコチラは試験じゃなくて車の購入を薦めているんだけど 予備校講師とのコラボ 最初見た時はまた予備校のCM始まったなって思ったけど 車のCMとは驚いたし 思わず笑ッちゃった
しかもよ~く見ると紹介テロップに【車の買い時の問題に詳しい 林 修先生(現代文)】って書いてある
予備校の先生もすっかり人気者になっちゃったってことだね

なにはともあれ受験生のみなさん 最後まで諦めずに頑張って下さい

これまでの力を出すのは「今ずら?」




 
 

コピン

日常の表現に織り交ぜることで物事の様子がより伝わりやすくなる擬態語や擬声語 
総称して「オノマトペ」って言うんだそうだけど日本語には比較的種類が多く 日々の生活の中で無くてはならない存在になっている

ちなみに擬音語とはガチャガチャとかピチャピチャ ワアワアなど実際に発せられた音や声を真似した言葉でソワソワ デレデレ イライラなど感情や状況など実際には音がないものを表した言葉が擬態語

このように目に見えない「音」をあえて文字で表現したり 逆に目に見える物を「音的な表現」でイメージしたり 日本人はとても感性が豊かな民族ってことなんでしょうね

そんなオノマトぺ
甲州弁にもしっかりありますよね

わにわに ちょびちょび じょけじょけ 

この甲州弁オノマトペ 確かに普段良く使っている言葉でこの一言で様子がわかります


そういえば学生の頃 グタグタとしていた態度に先生が怒って

「おまんとぉ コピンとしろやッ

この場合の”コピン”もオノマトペなんだろうな




 
 

ぶっさろぉ

無題
大阪市立桜宮高校の体罰事件に端を発し全国各地で表面化している教師による体罰問題
山梨県でもいくつか問題になっている

そもそも体罰って?
世界大百科事典によると「一定の教育目的をもって子どもに加えられる肉体的苦痛をともなう懲戒のこと」とある

現在日本の学校教育では法律によって禁止されているけど オヤジが小中学生の頃は往復ビンタは当たり前で廊下にバケツ持って立たされたり 正座 げんこつ・・・殆ど経験した

今ならそれこそ大問題なんだろうけど あの頃は受けていた自分もルールを破った 悪いことをしたっていう自覚の基で受けていたんで別になんとも思わなかったし 家に帰って言うと今度は親に怒られるから言わなかった
それに怒る先生も本気でなく力加減があったように思う

ここが今と昔で大きく違うとこだよね
怒られる側には自覚がなく 怒る側は本気で怪我するほどの力で殴ってしまう
なにかが違うんだよね いつからこうなったんだろう?

体罰問題は学校だけでなく日本柔道界でも園田監督による体罰(暴力?)が発覚 監督辞任という結果になった
強くなってほしい 勝ってほしい・・・そんな思いからついつい手をあげてしまったとのこと
思いはわかるけど こりゃまた違うよね 叩きゃ強くなるってもんじゃないし

そうそう大阪・桜宮高校の先生って昔のドラマ「スクールウォーズ」のモデルのなった先生の娘婿なんだってね
なんとも不思議というか 衝撃的というか・・・

ドラマの中での名シーン 名セリフ 

 

  おれん必ず勝たせてやる!

  ほのためにおらぁ これっからおまんとぉを ぶっさろぉ!

  いいけ ぶっさらぁれた痛みなん3日でけぇる。

  ほんだけんど今日の悔しさだけは絶対にうちゃぁすれちょし!


あの時代じゃ【愛のムチ】で通用したけど今はダメだっちゅうこんだよね


 

 
<- 02 2013 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

ong

Author:ong
うっち~の甲州弁研究所管理人です

訪問者
.
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login