ほ~え~ば甲州弁

ほ~え~ば甲州弁

日常の話題やニュースを甲州弁でピックアップ 更新は・・・不定期 気分次第です

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

一軒なし


今から約30年前 JAがまだ農協と呼ばれていた頃 オヤジはある支所の購買部に配属されガソリンや農薬 肥料などを供給販売していた
当時まだ大型スーパーも少なく 家電量販店やコンビニ(セブンイレブンが出始めた?)もなかったのでファンヒーターや背広 車 味噌・・・様々なモノを推進販売した
また葬儀や結婚式もやっていた農協だったので 祭壇飾ったり披露宴でのボーイもやった
そういやあの頃 葬儀の会葬返礼って砂糖1Kgが主流だった

各家庭と農協が密着していた時代
今で言う定期購入とでも言うのか留守の家庭に堂々と入り 醤油を置いてくるなんて仕事もあった
ほとんどの家の醤油の保管場所を知っていた 今じゃ考えられない

農家が減り 農協(JA)とのつながりもすっかり薄れた現在
合併が進み 経営も厳しくなったという

配達に行ってはお茶をご馳走してもらい 農協共済の契約獲得に一軒なし巡ったあの頃が懐かしい

そういやオヤジ含め同期はみんな辞めていなくなっちゃったな



スポンサーサイト
 
 

ねぇゆ

正月早々買い替えた給湯器
これまでのとは違い音も静かで 深夜でも近所を気にせずゆっくりと風呂に入れるのがイイ

先日 仕事から帰った時のこと
強風の中いつものようにオヤジはバイクで帰宅

『ただいま~』

『おかえり』

防寒用のスーツを脱ぎ 着替えをしようとしたオヤジ


『さぶ~』


ドラマなら”ごはんにします?それともお風呂?”なんて展開だけど

『風呂溜めてあるからへぇれし

冷えた身体を労って。。。。ではなくご飯の支度がまだなのと洗濯をしたいがためのカミさんの指示(?)

まあそれはそれでよかった

で 風呂に入ろうと服を脱ぎ 湯船に足を入れたら

『熱ッ!!!』

最初は身体が冷えているからと思ったけど 違う そこに溜まっているのは熱湯だった

これじゃまるで芸人のやる熱湯風呂じゃん

水を出し入れる温度まで待っている間 帰宅時以上に寒かった裸のオヤジ

風呂からあがったオヤジに

『温まったけ?』

と聞くカミさん

ねぇゆでへぇれなんどぉ』

とは思いつつも

『うん』とだけ返事した









 
 

エライ

東京五輪決定で功績のあった猪瀬東京都知事が辞職した
いろんな”おもてなし”を考えていただろうけど仕方ない
あれだけの問題があったんじゃやってはいられないもんね
まあ自業自得ってことですね

今朝 東京都知事ってどれくらいエライのかをワイドショーで特集していた
給与は総理大臣の次に高給で影響力も甚大 東京都のGNPは韓国よりも上だというからそりゃスゲ~んだって話や
さまざまな角度から解説されていく都知事についてを見聞きしているうちにオヤジは”エライ”がゴチャゴチャしてきた

と言うのはこの”エライ”甲州弁だと『しんどい』『辛い』の意味で使われることが多いから

一般的には都知事は『偉い』んだけど オヤジからしてみれば『しんどい』し『辛い』だろうなぁとも思ったわけ
何かするにも 決断するにもたいへんなこと やりたくはないわな(・・・出来ないか)

いろんな意味で”エライ”東京都知事
次は誰になるんでしょうね?




 
 

とびあいっちょ!

横浜地検川崎支部から弁護士と接見中に逃走した杉本裕太容疑者が逮捕された
逮捕監禁や集団強姦 強盗の容疑で逮捕された後 約47時間にわたった逃走の動機については「被害女性に謝りたかった」だって ホントかよ?

それにしても警察庁の建物から逃走って簡単にできるもんなの?
逃げた奴が一番悪いんだけど 取り逃がした警察もお粗末としか言いようがない
しっかりしてもらわなくっちゃね

さてこのニュース
甲州弁で報道するならば

『犯人がにげあいってます 注意してください』

走ったり歩いたりして必死に逃げまわっているのに 甲州弁じゃ”あいく”つまり逃げ歩いていることになる
この言葉通り実際に歩いてだけ逃げていたら今回もっと早く身柄確保出来た。。。。かも?(そりゃないか)



子供が自分の周りで走りまわり 騒がしくうるさい時に注意するときも

とびあいっちょ!

ここでも『歩く』

走っているのに何故か歩く 不思議な言葉だねぇ










 
 

からかったけんど

新年早々ボイラーが壊れた

我が家の家電関係 俗に言う『当たり』でどれもこれも長持ちしていた
昨年夏ころからチョット音が大きくなったなとは感じていたけどまさか新年それも1日に壊れるとは。。。

考えてみれば家を建てた時からだから27年目 完全に元はとっている
けど直して使えるならと思い 知人に電話しすぐに来てもらった

電源を入れ運転が始まると黒い煙 操作盤にも異常メーッセージ

からかったけんどダメだね』


どうやら寿命のようで買い換えることに

だた正月休みで6日までは製品も部品も調達出来ずカミさんの実家で風呂は借りることになった
正月休みが明け 最短で修理 無事お湯が出るようになったけど出てあたりまえ あって当たり前と思っていたことがなくなる 出来ないとなるとこんなに不便なのか?
震災や自然災害で全てを失った人たちの不安や苦労がどんなもの レベルは違うものの少しはわかった気がする








 
 

むりとやっつら?

2014年明けました 今年もヨロシクお願い致します

新年 正月といってもオヤジは年末からず~と仕事
子どもたちもそれぞれ友達と出かけたりで特に普段と変わった様子は無し
あえていえば長男が帰省していたくらいですかね

元旦は早朝から仕事に出かけ帰宅したのは23時頃
カミさんはコタツで寝てました
起こさなうようにそ~っと食事を摂り 風呂に入り コタツで一休みと思い足を突っ込もうとしたら・・・

けつっきり入っていたカミさんの足を蹴ってしまいました

『痛っ!』

気持ちよさそうに寝ていたカミさんが飛び起きたので

『わり~ごめん』

すぐに謝ったオヤジ 

それなのに あ~それなのに

むりとやっつら?

非ぬ疑いをかけるカミさん

いやいや違います そこに足があるとは思わなかっただけです

決して”むりと”ではありません




結局オヤジはコタツに入るのを諦め ベットに向かったのでした


翌朝 起きるとカミさんは覚えてなく普通にしてました。。。。。ホッ!








 
<- 01 2014 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ong

Author:ong
うっち~の甲州弁研究所管理人です

訪問者
.
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。