ほ~え~ば甲州弁

ほ~え~ば甲州弁

日常の話題やニュースを甲州弁でピックアップ 更新は・・・不定期 気分次第です

 

ひっけぐっちゃとぉ

韓国の珍島沖で起きた旅客船セウォル号沈没事故
連日ニュースやワイドショーで報道されているけど 船長は先に逃げる 過積載や改造に加え所有会社の管理体制など耳を疑うような事実が次々と出てきている

他国の事故とはいえ 早く助けて(生存はムリかな)あげて欲しいもんです

会社の食堂で昼飯食べている時
清掃のオバちゃんたちの近くに座ったら この話題になっていた
たぶん親分(?)と思われるオバちゃんが仕切る感じでの会話
聞いていると一人 この事故についてさほど詳しくないオバちゃんがいた
そのオバちゃんに親分が事故にようについて身振り手振りで解説していた
昨日仕事が休みで一日中ワイドショーを観ていたとのこと 相当詳しくなったようでまるでキャスター?解説者?並みの解説
船の進路や転覆原因 捜索状況などかなり詳しかった

転覆状況についてはなんと弁当箱を船に見立て

『こうに して こうになって こうなって・・・ひっけぐっちゃとぉっさ!』

思わずオヤジも見入ってしまった
車と違って急旋回すると船は遠心力で外側に傾くんだって だから右旋回したのに左舷側に傾いて沈没したってわけ
弁当食べながら オヤジもついつい聞き入ってしまったオバちゃんたちの会話
勉強になったなぁ







スポンサーサイト
 
 

もちぃいってくる

先日義母を病院に連れて行った時のこと
休み開けの月曜日とあってさすがに駐車場は混んでいた
診察時間は予約してあったが余裕をもって家を出たのは正解だった
義母を正面玄関で降ろし一番近い第1駐車場へと向かったが満車と表示
警備員の誘導に従い 第2駐車場へ
道路を挟んだ第2駐車場だけど病院入り口は健康な人ならさほどの距離ではないが 老人や病人にはチョット遠い
先に玄関で降ろしてあげないと大変
混むのは仕方ないけど 送迎も考えないと意外なところで苦労するハメになる


診察が終わり 義母が精算している間に駐車場に車をとりに行こうと玄関ロビーを出たところで 車いすに乗った老人を押す若いおネエちゃんを見かけた
どこかの介護施設の職員のようだった
車いすの老人をその場に待たせてオヤジと同じように駐車場に車をとりに行こうとしている様子

ちょっと耳の遠い老人の耳元で大きな声で

「くるまぁ もちぃいってくるからね まっててぇ」

大きく頷く老人は勿論のこと このおネエちゃん そしてこの会話が普通に聞こえる人 間違いなく山梨県です!








 
 

みせろば

新たな万能細胞【STAP細胞】の論文で不正があるとして問題になっている

そもそもSTAP細胞って?
簡単に言うと我々人には目には目 皮膚には皮膚固有の細胞がありそれを体細胞と呼んでいる
この固有の細胞【体細胞】に対して 目にも皮膚にもなれる細胞が【万能細胞】
人間でいうとこれからなんにでもなれる子供が【万能細胞】で もう就職して大人になったのが【体細胞】ってな感じ
大人が子供に戻れないように【体細胞】は【万能細胞】にはなれないんだけどこの常識を覆したのが以前話題になったが『iPS細胞』

『iPS細胞』は体細胞に4種類のタンパク質を入れることによってほぼ万能な細胞を作ることができるようになったんだけど
4種類のタンパク質のうちの一つが発がん性のあるタンパク質だった

この問題を解決し タンパク質を入れずにより簡単に作れるようになったと発表されたのが今回の【STAP細胞】

発表当時はノーベル賞も夢ではないと話題になったけど 論文がコピペや画像の捏造や改ざんなど不正があると指摘されバタバタとしている

ところで割烹着姿で”時のひと”だった理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーが追求されているけど ホントに彼女一人が悪いんだろかね?
核心部分の真相や収束はまだまだ先のような気がするけど なんだかんだぁ言っても『STAP細胞はあります!』と力強く断言した小保方氏がソレを見せれば一番スッキリ ハッキリするんだけどねぇ・・・

こせぇてみせろばいいだにね



  もっと甲州弁  ⇒  ★うっち~の甲州弁研究所 
 
 

いけし

新年度が始まり会社や学校では”新人”がピカピカしている
会社ではどことなくぎこちない動きをしてるなって思うと新入社員 
桜咲く道をでっかいランドセル背負って黄色い帽子かぶった一年生が元気に歩いている

この時期はこの”新人”のお陰で古い(?)我々もなんだか元気になる
気持ちも新たにがんばろうって気持ちになる

テレビでは新しくNHKの連続テレビ「花子とアン」が始まった
山梨・甲府が舞台でセリフに甲州弁が使われているそうだ
「あまちゃん」ではじぇじぇじぇが流行語にもなったんで 「てッ」や「こぴんとしろし」など流行るといいな

といいつつオヤジはまだ一度も観ていない
ネットでチェックしないといけんな

*****************************************

今朝登校する小学一年生に近所のオバサンが声かけていた

「気をつけていけし

 
 

ももっこぞぉ

来年4月から使用される小学校の教科書の検定のニュース
10年前の検定に比べ3割ページ数が増え 脱『ゆとり教育』が定着したとのことだけど 相変わらず中国・韓国から反発を買っている尖閣・竹島の領土問題
これまでは具体的な説明は記載せず地図で位置や名所を記していたのに 今回は”日本固有の領土”と明記されたそうだから また日の丸旗燃やしたり 車燃したりされるんでしょうね
その様子をニュースで報道する一方で 学校の授業では”領土”として学ぶ子どもたち
なんだかおかしな話ですよね?

ところで関連ニュースで笑っちゃった(?)のが理科の教科書の検定
表紙で半袖半ズボンの少年が木に登りクワガタを捕ろうとしている写真が【危険】と指摘され 少年の足元に地面を出し木登りではなく 木に抱きついて獲ろうとしている写真に差替えられた

文部科学省教科書課によると「作業の安全について適切な配慮がされていない」「半袖半ズボンでの木登りは危険で長袖長ズボンが望ましい」との検定意見がついたとのことだけど・・・・

はぁ???

脱ゆとり路線は良いとしても 危ないから止しなさい 怪我したら困るから止しなさいってのはどうなんだ?
切り傷や擦り傷作らなきゃ覚えられないことだってあるだろうに
それに夏に長袖長ズボン?

オヤジが子供の頃は毎日半ズボンで山行ったり遊んだりしてたもんで いつも何処に切り傷や擦り傷があった
もちろん木にも登って落ちたこともあったけど そこで落ちないように登るにはどうしたらいいか どの枝使って登ればいいかを覚えたんだけどなぁ

本当の教育っていったい???

*****************************


またももっこぞぉ擦りむいちゃっとぉわ
 
日常茶飯事だったあの頃




 
<- 04 2014 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ong

Author:ong
うっち~の甲州弁研究所管理人です

訪問者
.
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login