ほ~え~ば甲州弁

ほ~え~ば甲州弁

日常の話題やニュースを甲州弁でピックアップ 更新は・・・不定期 気分次第です

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

しわいッ!

ミスしたりしたとき なかなか認めずに反省しない人っている

『でも』『だって』・・・言い訳をする



普段からあまり好きじゃないオジさんがオヤジにはいる

向こうも多分好きじゃないだろう 朝会っても挨拶もしない

目すら合わさない

そんなオジさんのミスの後処理をすることに。。。

もう気分はムカムカ でも第3者には関係ない 迷惑をかけた事を詫びながら対応を終えた


そして その旨をオジさんに伝えると

『いやそんなことはない 確かに確認した!』

あのね~ あんたはそう言うけど 現実違うからトラブルが起き 対処したんだからッ

怒りを抑えつつも 経過を説明し 今後の対応策を提案するも 納得いかない顔のオジさん

なかなか認めないオジさんだったけど やっとのことで説得

それでも自分のミスは認めずに 結局謝罪の言葉は無し

あ~ホント イライラする 顔 声 姿 態度・・・・・

ますます嫌いになった

ほんとしわいッ!
スポンサーサイト
 
 

くっつかれる

庭がちょっと寂しいなと思い 花を植えようと種を買い込んだオヤジ

以前使っていたプランターを物置から引っ張り出し 早速種を蒔いた

芽が出て 少し大きくなったら植え替えようと 花壇(自家製)の草も取った

そして スコップで土をおこし 準備は万全

よし これでOK

はやく芽を出せ~


ふと気がつくと 足 腕が痒い

蚊に刺されていた

う~痒い 痒い

たまらず かじった が も~痒いッ!

奴らはホント手ごわい 知らぬ間に近寄り そ~っと刺す 卑怯者ものだ


ところで この蚊に刺される(食われる)こと 

蚊とり線香のCMでも話題にされているけど

「かまれる」は西日本 東日本では「くわれる」という言い方が多いらしい


境界は京都・奈良・和歌山以西で「かまれる」が多く 福井・滋賀・三重以東で「くわれる」が多いんだと


『食われる』『刺される』『かまれる』・・・・いろいろな言い方があるけど いずれにしても痒みは同じ

刺される前にピシャリ!これからの時期 奴らとの戦いが始まる


ちなみに山梨だと 『刺される』 『食われる』 どちらも聞くけど 圧倒的には『くっつかれる』だよね
















 
 

わにっか

以前 職場でいつも仲良くしている日系ブラジル人のオジサンMにオヤジが

憧れのシチュエーション”壁ドン”したとき 

女子ならキュンとなる(?)んだろうけど Mは『ヤメテ』と怖がった

そのMに今度は膝枕をしてみた (正確には膝枕をしてもらった)


仕事の休憩時間 一服して休憩室に戻ってきたM

オヤジの隣に座って雑談していたとき オヤジが何げにMの膝にゴロ~ン

驚いたMは またしても『ヤメテェ』

膝にゴロンしたまま 顔を見たら赤くなっていた

こんなオヤジを膝に彼は何を想像したんだろう?



いい歳したオジさんが2人 わにっかしたひと時でした


 
 

まみえ

まつげを長く濃く見せるためのメーキャップ技術で 接着剤で人工毛を付ける「まつげエクステンション」

主に20~30代の女性が利用しているらしいけど 涙が止まらない 目が腫れなどのトラブルが相次いでいるらしい

施術には美容師免許が必要だけど無免許だったり 技術不足や接着剤の成分が原因とみられていて

最悪の場合は失明なんてこともあるという

これって つけまつげとは違うってことだよね 怖いねェ 

綺麗に見せたい なりたいは女性の永遠のテーマだけど リスクが伴っちゃあねェ・・・


オヤジ 実はまつ毛が長い

バイク乗っていて 横向くとまつ毛に風が当たりくすぐったい

過去に100均でビューラーでクルってしたことあるけど(店員に見つかり笑われた かつ瞼を挟んで痛かった)

確かに目がパッチリして見た目が変わる

まつ毛が短かったり 少ない人が憧れるのはわかる

でもでもね 何度も言うけど リスクが伴っちゃあ 元も子もないですよ


『このぼかぁ まつ毛をくっつけてるし まみえも書いてるら?』


 
 

ひとんなし

旧社会保険庁時代には芸能人などの年金加入記録を無断で閲覧して情報を流出させた として

職員3千人以上が処分を受けた日本年金機構 2007年には「消えた年金問題」が発覚し大問題となった

その日本年金機構で125万件に上る個人情報流出というまたまた不祥事が起きた

発端は複数の職員がウイルスに感染したメールを開封したサイバー攻撃によるものだけど 

被害が拡大した原因は パスワードを設定していなかったりなど機構の甘さ 対応の不手際が傷口を広げた点は否めない

情報管理には最上級の危機意識を持つべき機構なのに今度は情報漏れかとうんざりする

「機構はいったい何をしているのか」と怒りの声が渦巻いているのは当然で

国民の公的年金制度への信頼回復はさらに遠ざかっちゃったね


2016年1月から始まる税と社会保障の共通番号(マイナンバー)制度

政府は税や社会保険料の個人情報に加え 18年度から医療や戸籍など

より私的な個人情報にも活用する方向でいるけど こんなんでホントに大丈夫なんでしょうかね?



『マイナンバーってなんでェ?』

『社会保証や税制度をよくするために ひとんなしに12桁の番号をつけるだと』

『なんでェほりゃぁ 番号付けられって囚人みてェじゃん』

『ほ~んえ やぁだよな』








 
<- 06 2015 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ong

Author:ong
うっち~の甲州弁研究所管理人です

訪問者
.
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。