ほ~え~ば甲州弁

ほ~え~ば甲州弁

日常の話題やニュースを甲州弁でピックアップ 更新は・・・不定期 気分次第です

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

けえがら

カボチャ、ネギ、ジャガイモ、ハクサイなど野菜や肉を多く入れ
幅の広いめんを生のまま味噌で煮込んだ山梨独特の郷土料理『ほうとう』
山国甲州には水田が少なく お米は貴重な食べ物だったのでかわりによく食べられたらしい

武田信玄が陣中食としたという話もあるけど その由来は中国から禅宗とともに渡ってきた「飩(はくたく)」とのこと

仕事を終え寒さの中バイクで帰宅したオヤジ 
迎えてくれたカミさんが作っていたのはほうとう
鍋からほうとうをよそっている様子見ていたらふと亡くなったバアちゃんのこと思い出した

そしてよく言っていた けえがら が蘇った

おたまのことだけど何故そういうのか? おもしれぇ言葉だな

スポンサーサイト

 
 

Comments

けえがらは、貝殻のことだと思います。 
おたまは、今日では殆どがSUS製ですが、少し前まではAl製でした。その前は、丁度良いサイズの貝殻に竹製の柄が付いていました。子供の頃の記憶です。語源はそこから来ているのではないかと思います。
 
貝殻。。。おおよそそうだと思いますが残念ながらオヤジはセニョ-ルさんのように現物は見たことありません でも先人の知恵が感じられる言葉です

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ong

Author:ong
うっち~の甲州弁研究所管理人です

訪問者
.
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。