ほ~え~ば甲州弁

ほ~え~ば甲州弁

日常の話題やニュースを甲州弁でピックアップ 更新は・・・不定期 気分次第です

 

ゆっつら!

カミさんの代わりに夕食の買い物の出かけた
言われたものや自分の食べたいもの 割引商品などをカゴに入れレジへ

順番を待っていると隣のレジに子供を叱りながらカートを引く30歳くらいの母ちゃんが並んだ
子供は母ちゃんのスカートの裾を引っ張りながら泣き叫んでいる

「一つだけってゆっつら!

チラッとカゴを見たら子供用のカゴ(駄菓子専用)には駄菓子が三つ入っていた

「これだけじゃ足りな~い もっとぉ」

どうやら一つだけじゃ満足しないらしい

それでも一つだけの約束を守らせようと母ちゃんは泣き叫ぶ子供を諭している

「痛ッ!」

子供が反撃に出た 母ちゃんの足を抓ったらしい

「やったなぁ 倍返しだ!」

母ちゃんも負けてはいない 子供の腕を掴み抓る

子供の泣き声が更に大きくなった

おいおいそこまでしなくてもと思ったけど この結末はどうなるのか気になった
自分の順番がきて会計を済まし台で商品を袋に入れながらさっきの親子のバトルを観察

母ちゃんは泣き叫ぶ子供を無視しながら順番待ちのカートを押す
子供は考えたんだろうね
カートの前に廻りキャスターのところを掴み方向転換 レジに入らせないようにしていた

おッなかなか大胆な抵抗じゃん がんばれ~
オヤジは子供を応援した 

でも所詮子供の力 母ちゃんにかなうわけない
あっさりとカートは元に戻され更に前へと進んだ

いよいよ順番が回ってきてカゴがレジ台に


すると子供の最期の抵抗 駄菓子の入ったカゴを取り レジから逃走した

そうかぁ レジを通させない作戦か

これにはさすがの母ちゃんも困惑気味

さてどうするのか?

チャッカーが次々に商品をレジを通していく間に逃げる子供を素早く捕まえるとカゴを取り上げ

「お菓子が三つあるんですけど一つだけにしてくだい」

カゴを渡すとチャッカーにそう伝えた

”一つだけ”の約束をあくまでも通す母ちゃん

抵抗虚しくバトルに敗れた子供はヒクヒクしながら母ちゃんを睨んでいた

「もうあんたは買い物には連れてこないからッ!」

「二つは返して来なさいッ!」

寂しそうに肩を落とし渋々とお菓子を返しに行く子供

周りの目も気にせず大きな声で子供叱る母ちゃんに最初は驚いたけど 子供を甘やかすこと無く約束を守らせた母ちゃん 

今時にしちゃ珍しいと思ったのはオヤジだけじゃなかっただろうなぁ















 




スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ong

Author:ong
うっち~の甲州弁研究所管理人です

訪問者
.
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login