ほ~え~ば甲州弁

ほ~え~ば甲州弁

日常の話題やニュースを甲州弁でピックアップ 更新は・・・不定期 気分次第です

 

東西南北

台風の影響もあってここ数日梅雨らしい天気が続いている
久しぶりの雨で農家は恵みの雨となっただろう
でも土砂災害などが出ていて困っている地域もある
ほどほどにってのがいいんだけど ”自然”だけにコレばかりは・・・

さてその気になる台風だけど 今朝起きたらカミさんが天気予報を観ていたので
「進路はどうなってる?」
ってオヤジが聞いたら
「みぎ~来るだと」
とおっしゃられた
「はぁ?右?」
「だから下から来て右だと」
どうやらカミさんは天気地図をそのまま頭で描き説明してくれたんだと思うけど 普通は違うよね
南とか東って説明をすると思うけど まあ方向オンチとまでいわないけど東西南北がチョット苦手なことは確か

小学生の頃 当時放送されたいた♪西から登ったお日様が東に沈む♪でお馴染みのアニメ【天才バカボン】の主題歌を小学校3年生頃まで信じていて ある日それは逆だと知らされ それからは小学校の校庭で体育倉庫がある方が西で 回旋塔(今こんな遊具あるのか?)がある方が東って判断したみたい
当然中学生になったら体育倉庫はなくなり 回旋塔だってない そうしたら体育倉庫を松林 回旋塔は野球部の部室に変えたって聞いたことがある(今はどうしてるんだろ?聞いてみよ)

このカミさんの方向感覚はさておき山梨県人って人に位置や場所を知らせたり教えたりする時 
【おらげ(我が家)の西のえ~(家)じゃあ」とか「みなみっかたんとっちらかってて」「ほのみちょ~をひがしからへえってきたへでる」ってな感じで東西南北を会話に入れて使うことが多い

四方を山に囲まれた山梨県独特の表現なのかもしれないけど 県外から来た人はさっぱりわからんでしょうね
何を基準に北なのか南なのか
もしかして山梨県人の頭にはナビがインストールされていて瞬時に位置情報を確認している それとも体内にGPS機能が備わってる????な~んて思われちゃったりして

いずれにしても特別何の意識もなく東西南北を自由自在に操る山梨県人 これってスゴイこと?
スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ong

Author:ong
うっち~の甲州弁研究所管理人です

訪問者
.
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login