ほ~え~ば甲州弁

ほ~え~ば甲州弁

日常の話題やニュースを甲州弁でピックアップ 更新は・・・不定期 気分次第です

 

みせろば

新たな万能細胞【STAP細胞】の論文で不正があるとして問題になっている

そもそもSTAP細胞って?
簡単に言うと我々人には目には目 皮膚には皮膚固有の細胞がありそれを体細胞と呼んでいる
この固有の細胞【体細胞】に対して 目にも皮膚にもなれる細胞が【万能細胞】
人間でいうとこれからなんにでもなれる子供が【万能細胞】で もう就職して大人になったのが【体細胞】ってな感じ
大人が子供に戻れないように【体細胞】は【万能細胞】にはなれないんだけどこの常識を覆したのが以前話題になったが『iPS細胞』

『iPS細胞』は体細胞に4種類のタンパク質を入れることによってほぼ万能な細胞を作ることができるようになったんだけど
4種類のタンパク質のうちの一つが発がん性のあるタンパク質だった

この問題を解決し タンパク質を入れずにより簡単に作れるようになったと発表されたのが今回の【STAP細胞】

発表当時はノーベル賞も夢ではないと話題になったけど 論文がコピペや画像の捏造や改ざんなど不正があると指摘されバタバタとしている

ところで割烹着姿で”時のひと”だった理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーが追求されているけど ホントに彼女一人が悪いんだろかね?
核心部分の真相や収束はまだまだ先のような気がするけど なんだかんだぁ言っても『STAP細胞はあります!』と力強く断言した小保方氏がソレを見せれば一番スッキリ ハッキリするんだけどねぇ・・・

こせぇてみせろばいいだにね



  もっと甲州弁  ⇒  ★うっち~の甲州弁研究所 
スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ong

Author:ong
うっち~の甲州弁研究所管理人です

訪問者
.
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login