ほ~え~ば甲州弁

ほ~え~ば甲州弁

日常の話題やニュースを甲州弁でピックアップ 更新は・・・不定期 気分次第です

 

くっちゃいで

山梨が誇る生産量日本一の『桃』
県内の産地では出荷を迎え 毎日共選場で選果され全国に出荷されている
現在は糖度 つまり桃の甘さは共選機に取り付けられたセンサーが測定しているようだけど オヤジが勤めていた頃(25年くらい前)は屈折率を利用した糖度計を使って測っていた
しかも抜き取りだから全部が全部甘いわけではない 甘さの測定が”甘かった”訳だ

共選場に持ち込まれる桃の中には出荷にはまだ早いと思われる桃を持ち込む農家がいた
しかも毎年決まっていて「またあの家け?」 
いくら言っても改めない 承知して出荷する有名な”しわい”農家がいた

『この桃 まだ若いら?』
『まだ色ん来ちゃいなぁ』

検査員や果実部の役員たちはあきらめムードで選果していたけど 配属1年目のオヤジ 一度注意したことがあった
すると

『ちっともぐン早かったけんど めをくっちゃいで引き取ってくりょし』

やっぱり承知していた
共選には通さず 個人出荷へ 当然値段は悲惨だった
せっかく作った桃が可哀想だった 
何故早く収穫するのか?
あと1.2日待てばいいものを・・・・

その後何度か指導した覚えがあるけど 結局変わらなかったなぁ
あの頃70歳くらいだった農家のオッチャン もう亡くなったんだろうな

畑で出荷を待つ桃を見て ふとあの頃を思い出したオヤジでした



スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ong

Author:ong
うっち~の甲州弁研究所管理人です

訪問者
.
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login