ほ~え~ば甲州弁

ほ~え~ば甲州弁

日常の話題やニュースを甲州弁でピックアップ 更新は・・・不定期 気分次第です

 

しィしィ

世界に一つだけの花はじめ数々のヒット曲を歌い ”国民的”グループとまで言われてたSMAPが

年内いっぱいで解散する

先日 テレビ「SMAP×SMAP」が放送されていたけど この番組が5人揃っての最後の姿だったらしい

これってファンとしてはどうなんでしょうね?

普通なら解散コンサートとか解散関連のイベントや番組があるはずなのに

なんだか寂しい解散

ネットなどの情報だと元マネージャーの企てでのクーデター失敗だとかメンバー同士の不仲や確執だとか

いろいろあるみたいだけど解散に至るまでの真相や原因は知ることはできない

だけど 解散を表明してから解散までの日々 

どんな気持ちで活動してたんだろ?

情報通りの不仲や確執だったらホントにヤダったろうね

喧嘩しィしィやってとォずらか?


いずれにしても かつてないモヤモヤした感が残るSMAPの解散

残念だね

 
 

ささっけえす

街はすっかりクリスマスモード

電飾や飾り BGMなどがより一層気分を煽っている

そんな中買い物に出かけたオヤジ

今日は”肉”だけと決めていたので 一目散に精肉コーナーへ

見るとアラフォーらしき女性が一人 肉を物色していた

その女性が気になったオヤジ  チラッと横目で顔を覗いた

ん~なかなかオヤジの好みのオバサンだった

といっても オヤジの目的は”肉” 

ドラマならここで 同じパックにお互いが手を伸ばして・・・・なんて展開になるんだろうけど

現実はそういくはずがない

妄想をしながらパックを一つ手にとって色合いや油の量を眺め 品定めするオヤジの横で

アラフォーオバサンは棚奥に手を伸ばし 重ねられたパックをかき分け 下の方からパックを引っぱり出していた

陳列されている肉は 手前が古く奥が新しい 賞味期限が近い順に並んでいる

だからオバサンが奥から取ろうとする心理は理解できる

でも 綺麗に並べられているパックを ことごとく崩してまで見つけ出そうとするのはねエ???


姿や顔はオヤジ好みだったけど その行動はチョットいただけませんでした

そんねにささっけエさんでもいいらに?

 
 

しょうずけちめエし

職場に納品にくるトラック運転手のオッちゃん

ウィークデイは別のルートを回っているいるらしく 来るのは週末

だから会うのは1週間に1.2回 オヤジのシフトによっては2週間 それ以上に会わないこともある



そんなオッちゃんとオヤジの不規則な関係(?)

久しぶりに訪れたオッちゃん 見ると左足を引きずっていた

『脚ョどォしたでエ?』

そんなオヤジの問いかけに

オッちゃんの答えは

『ももっこぞォが痛くてよわっちゃっとォ』

オヤジより遥かに年上のオッちゃん 定年はとっくに過ぎていてる

それでも働けるうちはと頑張っているようだけど 段々と身体に無理が出てきたようだ

脚を引きずりながらも納品作業をするオッちゃんを手伝いながら

『しわい小僧だね ちっとしょうずけちめエし



『だめんエ 俺んしょォずけられてて』

わからない人は まったくわからない会話だけど オヤジ流コミュニケーションの一部なんです


 
 

ほォしろば

このところ頻繁に発生している高齢者の運転による交通事故

店舗に突っ込んだり 登校中の小学生の列に突っ込んだり そしてそれに巻き込まれて亡くなったニュースを聞くと

やり切れない気持ちになる

ここ数年 高齢者の運転免許の自主返納運動が進んではいるが 車がなくては生活出来ない地方では

なかなか簡単にはいかない

山梨も車社会なんで 周りにも相当な高齢だけど運転をしなければならない人はたくさんいる


報道される事故ニュースでは 原因のほとんどがアクセルとブレーキの踏み間違い

高齢で運動神経が鈍っているうえに パニック状態になって・・・

各自動車メーカーが自動ブレーキシステムを開発 搭載されている車種はあるものの

ごくごく一部で 普段見かける車はほとんど搭載されていない

なかなか難しい問題だけど 痛ましい事故が起こらないためにもなにかしらの対策は急務ですね

いっそのこと高齢者のオートマ運転禁止 やむを得ず運転するならミッションにしたら?

ほォしろば 踏み間違っても暴走はしんからね
  

image1 (5)

 
 

めっかさらん

ノーベル文学賞にシンガーソングライターのボブ・ディラン

このニュースを聞いたとき えッなんで?と思ったのはオヤジだけではないはず

ノーベル文学賞とは文学の分野において理念を持って創作し もっとも傑出した作品を

創作した人物に授与される名誉ある賞

これまで日本では川端康成 大江健三郎の2名が受賞しており 

近年では村上春樹が受賞するとかしないとかで話題になっている

一般的には文学=作家というイメージでいたんだけど 

今回のボブ・ディランの件で作家でなくてもいいんだということがわかった

だが 受賞したボブ・ディランはノーベル賞事務局からの連絡が取れずにいるらしい

このままでは受賞辞退か?などのニュースまでが出始めた

受賞の意志があるのか 授賞式の連絡などが伝えられない状況は確かに事務局にとっては大問題でしょうね

きっと今頃事務局のみんなが必至なって探しているんだろうな

っていうか ボブ・ディランもなんか言ってあげればいいのにね


まだめっかさらんだけ~
 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ong

Author:ong
うっち~の甲州弁研究所管理人です

訪問者
.
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login